LEDは省エネ&長寿命!

電球型照明の消費電力を比較すると60形の一般電球が約54W、電球型蛍光ランプが約11W、電球型LEDランプが約8Wとなります。つまりLEDの消費電力は一般電球に比べると約7分の1、蛍光ランプと比べると約3分の2になります。そのため消費電力の少ないLEDは省エネであり、電気代の節約にもつながります。例えば、使用する時間の長いリビングの照明や屋外の玄関灯などでの利用に適しています。

またランプの寿命は60形の一般電球で約1000時間、電球型の蛍光ランプで約6000時間から13000時間、電球型LEDで約40000時間となります。LEDの寿命は一般電球の40倍、蛍光ランプと比べても3倍から6.5倍以上となりその長寿命は驚異的です。このLEDの長寿命を活かすために、電球の交換が大変な天井のシーリングライトや階段の途中に設置したブラケット照明などで用いると良いでしょう。

色や明るさを変えられ、電源のオン・オフにも強い

LED照明には、光の色や明るさを自在に変えられる調光・調色タイプというものがあります。具体的には温かみのある色や明るくさわやかな色、その双方を併せ持った色などを出せます。そのため、子ども部屋やリビングなどでシーンに合わせて調色・調光するという使い方ができます。

また、LEDはしょっちゅう電源をオン・オフしてもあまり問題はありません。さらに、LED電球については電源を付けるとすぐに明るくなるので、電源のオン・オフが頻繁なトイレや廊下、洗面所などでの使用に向いています。

他にはLEDの光は熱や紫外線が少なかったり、LED照明の周りに虫が集まりにくいという特徴があります。

LEDライトパネルは、蛍光管では無くLEDを使用した薄型のパネルで、大小さまざまな形があり、色々な用途で使用する事が出来ます。